納豆を食事と一緒に食べることでおかずを食べ過ぎることがないからダイエットできます

痩せたいときは納豆を多めに食べるようにしています。多めに食べるといっても1日に3パック程度のことですが、それは納豆に飽きないための工夫です。1日に3パック以上納豆を食べてしまうと納豆に飽きてしまうのです。これは何も納豆だけに限ったことではないのですが、どんな食材でも食べ過ぎてしまうと嫌いになることもありますし、毎日食べることがストレスに感じてしまうこともあります。そうなることがわかっているだけに、あまり極端に納豆を食べるのはいかがなものかと思っているのです。わたしはダイエット中であっても1日3食しっかり食事をするので、そのときに納豆を各1パックずつ食べています。納豆を食べるとご飯をおかわりしなくてもすみますし、そのほかのおかずの量も少なくてすみます。極端なことを言えば納豆と白米と味噌汁と漬け物だけでも1食まかなえてしまうのです。なので、それがダイエットにつながっているんだと思って納豆をおいしく食べています。